case051

泉の家

閑静な住宅街に佇む
プライバシーに配慮されたシンプルハウス












徹底的なシンプルさに、程よいプライベート感

秋田市でも人気の高いエリアに建つBROOKのご紹介です。人気のある地域柄、そして土地の方角から、どうしても庭とリビングの連携を上手に実現するためには、設計の初期段階から道路に面した庭に塀を立てることを考慮してデザインさせていただきました。 外観はキューブ型のデザインをメインに据えて、ファサードはいつものように極力シンプルに仕立てました。同一素材の塀との一体感も感じさせつつ、アクセントに木塀をあしらう工夫も。そして、シンボルツリーが引き立つシンプルなカースペースはあえてコンクリートの打設のみ。庭もほぼ芝生オンリーのあっさりデザインが特徴です。逆にここまで徹底的に清潔感のあるシンプルデザインも思い切りが必要なもの。今回はエクステリアも含めた外観デザインを徹頭徹尾、清潔感のある潔さを追求させていただきました。

暮らしやすく、使いやすいLDK

1階
シンプルな白い壁面にある、BROOKオリジナルデザインの木製ドアが目を引く玄関を入ると、横向きにちょうど良いサイズの土間が広がります。正面のレトロ感のあるガラスの建具も隠れた人気のBROOKオリジナルの建具です。リビングに足を踏み入れるとすぐ左手には使い勝手の良いアイランドキッチンをレイアウト。 今回は質感にこだわるお客様のご要望でステンレスキッチンを採用。大きな窓にかかるオリジナル鉄骨階段は、もはやBROOKのアイコンと言っても良いほどの人気を博します。 使いやすいキッチン横の適度な収納、玄関土間からアクセスする土間収納とその陰に控えめに設置したトイレ。このレイアウトも考え抜かれたバランスの良い間取りです。このタイプのプランはダイニングキッチンのエリアと、リビングのエリアが仕切られずとも、自然にセパレーションされる間取りですからその点でも使いやすいLDKと呼べるでしょう。

将来の子供部屋を見据えて

2階
窓際の吹き抜けを走る階段を上がると、大きなホールが迎えてくれます。将来の子供部屋になるように諸々、配慮してあります。設計段階から仕切ることを考えておけば、子供部屋を後から作ることも簡単です。しばらくは子供コーナーかセカンドリビングとして活躍してくれることでしょう。後々、子供部屋を二つ作ってもユーティリティスペースとしてのホールはしっかりと残せる設計にしてあります。
そしてこちらは意外に機能的な二階にバスとランドリールームを配置したBROOKの人気プランです。洗面化粧台は最近では珍しく木製のカウンターにいつものボウルをセットした暖かみのあるデザインに。寝室には定番のクロゼットもご用意させていただきました。

こちらの建物は実に理にかなった合理的な住まいです。あえて奇を衒わずともBROOKの魅力が十分に味わえるバランスを重視した設計です。
好立地ゆえに庭はどうしてもプライバシーに配慮せざるを得ないのですが、逆手にとって設計に反映させればとても素敵な建物と庭との連携が可能になるのです。今回はあえてプランには必要以上に個性を出さず、外観を徹底的にシンプルにすることにこだわりました。お客様のBROOKへのご理解も高く、終始スムーズな打ち合わせだったことが印象的です。
このように美しくシンプルに仕上がった住宅を見るにつけ、あえて建物自体に個性を主張しすぎないないということも、逆にバランスの取れた家作りができるという典型例だと感じました。
さて、ここからはお客様自身がインテリアで思う存分に個性を発揮していただき、結果的に唯一無二の素敵なBROOKの家を完成させていただければと思います。