case047

大仙の家

変形地を逆手に取ったバランスの良い平屋
















第一印象からとてもおしゃれなこだわりのご夫婦だったのがとても印象的です。
そして当初からご夫婦共に平屋を強く希望され、打ち合わせを開始。4人家族向けの平屋となると建物のボリュームも出てしまいますが、幸い土地が広く綺麗に収まりました。
今回は積雪地での建築ということもあり、融雪などの雪に対する備えも万全にさせていただきました。

統一されたカラーと質感、
カーポートも含めた広がりのある安定感

外観
キューブタイプのデザインをベースに横長で広がりを強調したデザインを心がけた結果、どっしりとした平屋ならではの安定感のある外観に仕上がりました。同時に設計させていただいた木製のカーポートも建物とラインをしっかり揃えたきれいな仕上がりに。
そして今回から初採用のシックなダークブラウンの塗り壁と、深い軒のファサードにあしらった無垢材のパネリング仕上げにウッドデッキ、いつものBROOKオリジナルの木製玄関ドア、そして質感の良い木製のカーポート。それら要素をバランスさせた、ちょっと変形の癖のある土地を逆手に取った住宅が完成しました。
それに今回はお庭の工事も同時進行できたおかげでまとまりのある完成度の高い空間ができました。

LDKを中心とした平屋ならではのレイアウト

プラン
大きく深く軒をとった立体感のあるウッドデッキのあるファサードから、木製のオリジナル玄関ドアをくぐると、広めの土間と土間つながりのクロゼット。デザインのアクセントにもなる造作の建具は玄関とリビングを必要に応じて仕切るだけでなくデザイン面でも効果的です。
そしてスタイリッシュなオールステンレスのキッチンがお部屋の印象を引き締めてくれます。オープンなLDKを中心に洗面脱衣と浴室関係、寝室、子供部屋を放射状に配置することで、いつもみんなが自然に集まるような、とても楽しいリビングができました。

今回のプランニングは変形の土地と大型の平屋というお題に対して、こちらのデザイン意図とお客様の深いご理解が一体となって完成した住宅です。デザイン面も含め、すべての打ち合わせがとても楽しくスムーズに進み、頂いたご要望も綺麗にまとめ上げることができました。やはり、お客様との信頼関係が良い家を作るための、最大にして最高の要素であることを改めて実感させていただいた計画でした。ご家族で末永く、この家をお楽しみいただければ幸いです。