case009

秋田市南ヶ丘の家

三位一体のガーデンハウス。

端正なファサードに施主様セレクトの赤いポストがマッチ
美しいシンメトリーな外観の平屋
高い天井とちょうどいい採光の天窓
リビング・ダイニングから個室へのシームレスな動線
コンパクトなキッチン
ガーデニングのお花のチョイスも素敵なアナベルも咲くガーデン

完璧なシンメトリーから、ほんの少しだけハズしたデザインが魅力の平屋モデル。エクステリアにもシンメトリーにこだわって一切の妥協がない完璧な仕上がり。
海外の住宅をたくさん見てきたオーナー様のイメージとBROOKが提案したシンメトリーデザインが綺麗にシンクロした新しい平屋のカタチです。

外観はいつもの白塗りの左官仕上げ。内観はシンプルなパイン材の床板に梁をむき出しにしたスタイル。
甘くなりがちな白い塗り壁の平屋を、骨太な梁を見せることでバランスよく引き締めます。使い勝手の良い、正方形に近いリビングから覗く大開口のサッシ。後々のプライベートなお庭造りをタップリと堪能できます。
そして、ファサードの小さな屋根から伸びる木製の柱とバランスのとれたカースペースのコンクリート土間仕上げ。
さらに、オーナー様こだわりの北欧デザインの赤いポストがとてもいいアクセントになっています。
シンメトリーを崩さない植栽も今後、数年という時間の経過で、より素晴らしくこの建物を引き立ててくれることでしょう。

今回は、外構工事もセットでの受注ということもあり、トータルでプランニングすることが出来ました。
お客様の卓越したセンスと、われわれのシンプルなデザイン提案、そして自身もBROOKのファンと言ってくださるガーデンデザイナー様。これらが三位一体となり、とても完成度の高い住宅となりました!
「BROOKの家は、BROOKファンの皆様と一緒につくり上げるもの」ということを改めて実感させていただいた住宅です。

今回のガーデンデザインはいつもお世話になっている「庭沐(にわぼく)」というエクステリア専門のデザイナー様。独立したばかりですが、経験豊富、シンプルなガーデンデザインもBROOKにピッタリ!
そしてこちらの「庭沐」様もBROOKの大ファンということで、お客様を交えた打合せも楽しくスムーズに進行しました。その潔いほどにシンプルな植栽計画やデザインは、BROOKのシンプルデザインとの親和性も高く、今後更に深くお付き合いさせていただきたいエクステリアデザイナーさんです。
ガーデン・外構・エクステリアデザインの庭沐(にわぼく) 住空間というものは単に建物だけにとどまらず、エクステリアまで含めたものであるということを更に強く実感した今回の計画でした!

天窓からの木漏れ日 子供部屋にちょうどいいサイズ感 備え付けのキッチンカウンターで空間を確保 主張しすぎないタイル張りの洗面化粧台 水回りをまとめて最小限の家事動線を リビングからの開口からは裏庭へ シンプルな天窓 全体のバランスを考えた植物の配置