BROOK LIFE vol.7
BROOKのコンセプトに身を委ねるシンプルスタイル

ユーザーさんのライフスタイルを切り取る「BROOK LIFE」第7弾は
BROOKユーザーのKさんご夫婦をご紹介します。

Kさんご夫婦

BROOKのコンセプトハウス(展示場モデル)をほぼ再現したお家にお住まいの、朗らかでおっとりとしたご夫婦。
元々の趣味だった楽器やゲームの他に、新築後は新たな趣味にもチャレンジ中。

閑静な住宅地にゆったりとした敷地に、縦に構えたCUBEタイプの建物は、白い塗り壁とシンプルな外観が良く映えます。
実はこの建物は展示場とほぼ同じ間取りで建てられたもの。
K様ご夫妻が展示場に初めて見学した時以来、一目惚れだったとか。広い敷地に外構もしっかりとこだわり、日々庭のお手入れや、家庭菜園なども楽しまれているとのことです。
今回はこちらのシンプルな建物をあえて選択したというお客様の暮らしをご紹介させていただきたいと思います。

ご結婚前からよく展示場や内覧会にも足を運んでいただきました。いつも仲良く楽しそうにされていたのが印象的です。様々なパターンの建物をご見学された後で選んだのが、BROOK LAB.(ブルックラボ)でおなじみの展示場のプランそのものでした。あのオープンな間取りと汎用性、そして何よりも潔いシンプルさが決め手だったようです。
K様邸はわずかに玄関土間に収納を追加した程度で、ほぼ原型のままです。
BROOKのコンセプトに深く共感いただき、私たちも大変嬉しく思います。
こちらの一見、あっさりとしたプランは住み手のインテリアの好みに合わせて様々な表情を見せてくれるのも面白いとろです。これから年齢を重ね、インテリアの好みが大きく変わってももちろん大丈夫です。そしてこのクセのないベースデザインは単にインテリアを引き立てるだけでなく、シンプルゆえに変わりゆく暮らしの変化にもしっかりと対応ができるのです。
これからもずっと名脇役として家族の暮らしを包んでくれることでしょう。


端まで見通せる仕切りのない広いリビングは汎用性の高さが自慢です。家具の配置も自由自在のオープンリビングですから模様替えも楽しいいものですね。

リビングの横には大きな開口のサッシがあります。良く手入れされたお庭がガラス越しにどこからでも楽しめます。

壁に付けた背面型のキッチンは幅いっぱいに延長してあります。これは好みもありますが、大きめのリビングをさらに大きく使う工夫です。あまり人気のないスタイルのキッチンレイアウトですが、横一線に配置されたキッチンも実は、かなり使い勝手がいいものです。 最近のBROOKでは世間の潮流に反して人気上昇中のアイディアです。

部屋の奥から見通すと玄関の土間、そして大きなサッシの連携がさらに開放感を引き立てます。玄関とリビングの間に壁や建具などをあえて設けず、オープンな間取りの心地よさを楽しんでいただけます。


K様ご夫婦インタビュー

  • Q BROOKで建築したきっかけは?

    A
    住宅といえば、実家くらいしか思いつかなくて(笑)
    いつかは一軒家に住みたいとは漠然と考えていました。
    実家も廊下を回って二階に行くとか、間取りが複雑…そんなイメージだったので、、初めてBROOKの展示場を見学した際に、シンプルな間取りがとても気に入りました。
    デザイン、程よい木の感じ等も、妻も気に入ってくれまして、意見が一致し、その後、見学会を何度か拝見した上で、決めました。

  • Q モデルハウスと同じにした理由は?

    A
    お家選びなので、普通は慎重にならないといけないと思うんですが、モデルハウスの間取り見たときに、家事動線も含め、直感的にストレスなく暮らせそうと思いました。
    2階は、今は広い空間ですが、子供が生まれて子ども部屋としてセパレートしたイメージも想像できたので、不安はありませんでした。
    展示場のデザインのまま建てたいと思ったのですが、玄関のウォークインクローゼットだけは追加してもらいました。

  • Q お家で気に入っているところはありますか??

    A
    やっぱり広いリビングが贅沢に感じますね! 庭もですが、家の中にも植物をおけるスペースが充分にあるので、それだけでもなんか落ち着きますね。 キッチンも広いですし、キッチン周りのスペースもとても広いので料理がしやすいです! 対面キッチンより、こちらの方が自分たちには合理的だと思いました。

  • Q 生活の変化はありましたか?

    A
    ホームセンターに通うようになりました(笑)
    あとは、掃除はすごくするようになりました。
    雑草もよく刈ります。
    早速、二十日大根、バジル、ナスを植えてみました(笑)
    バジルと二十日大根は一度収穫しています!
    庭が広いので、家庭菜園やBBQ、あとは木を植えてみたいですね!
    ミントも植えて、緑も少しづつ増やしたいです。

  • Q お家を建てて良かったと思えること

    A
    とにかく安らぎます(笑)
    建物のつくり(間取りや構造)がシンプルなので、空間を自分らしくカスタマイズできる楽しさがあります。
    お家にいる時間が充実しました!
    旅行から帰ってきた時、やっぱり家が良いと思ってしまいましたね(笑)


あとがき

BROOKがとても大切にしていることの一つに「シンプルであること」というものがありますが、なぜBROOKではシンプルな家が優れていると考えるのか?
この答えは、そもそも長い人生、暮らしや趣味趣向の変化はあることを前提に考えたとき、その都度、最適な間取りを選択したりインテリアを楽しむためには余計な作り込みを避けた家の方が適していると考えるからです。今現在の理想の間取りやインテリアは誰もが考えられるかも知れませんが、これから先変わりゆく暮らしやセンスなどまで見越すのはとても難しいことのように思えてしまいます。ならば、いっそ不要なものを極力取り除き、デザインも普遍的なもので統一すれば後から変えることもスムーズに出来るのでは?デザインも建物自体にクセを出しすぎなければ、お客様がその時々にインテリアで自由に表現することも出来るのでは?そう考えて10年前から提案し続けて今に至ります。
こちらのK様の暮らしぶりを拝見すると、まさに自由なインテリアを楽しみつつ、オープンな2Fホールなどは将来の家族の変化にも対応できることが窺えることと思います。
こちらのK様ご夫妻は、まさにその部分に大きく共感いただいたとのことで大変嬉しく思います。これからもBROOK LIFEを末長くお楽しみください。


AUTHOR:BROOK Inc.

ユーザー様お気に入りのショップ

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。