BROOK LIFE vol.2
土間を目一杯楽しむアウトドアスタイル

ユーザーさんのライフスタイルを切り取る「BROOK LIFE」第二弾は、BROOKユーザーのYさんご家族をご紹介します。

Yさんご家族

ご夫婦と元気なお子様2人の4人家族、大好きなスノーボードとDIYや家庭菜園も早起きして楽しむ非常にアクティブなご家族です。

アウトドアリビングをフル活用したアクティブなスタイルに、時間がゆっくり流れるような太平山に望む田園風景がマッチングしたライフスタイルに注目です。


家族みんなで料理も楽しみたいというご要望で、作業台にもなる可動式のBROOKオリジナルダイニングテーブルをご提案。

リビングのフルオープンサッシから見える圧巻の薪ストック。整然とした薪棚から、薪ストーブへのこだわりと愛情が感じられます。

リビングから土間玄関には一切の仕切りがない開放的な間取り。土間と薪ストーブの相性はこれ以上はないくらいの組み合わせ。

機能的で楽しいキッチンは、あえて対面ではなく背面式にしたことと、カウンターを兼ねた可動式ダイニングテーブルにより、リビングを更に広々と使うことが出来ます。


Yさんご夫婦インタビュー

  • Q ブルックを知ったきっかけは?

    A よく遊びに行く新屋のonionという洋服屋さんがあるのですが、オーナーさんのご主人がBROOKという住宅会社をやっているということを知り、BROOKのホームページを見て気になり問い合わせをしました。

  • Q 住みたいお家のイメージはありましたか?

    A 薪ストーブと土間があって開放感があるというイメージは持っていました。
    元々、他社の住宅会社で土間がある空間が気に入っていて、いろいろな住宅会社でも検討していたのですが、「薪ストーブが得意な会社にお願いしたほうが良いのでは?」という他社の担当者さんからのアドバイスもあり、その頃気になっていたBROOKのコンセプトハウスを見学した際、間仕切りのない開放感とコンセプトに共感してプランニングをお願いしました。

  • Q 住んでからの生活の変化はありましたか?

    A アウトドアが好きなので以前は外に出ることが多かったのですが、今はその延長上という感じで家にいる時間も多くなりました。
    外で遊ぶために家をベースにするといった感じですね。
    スノーボードラックも自作したり、DIYにもどんどんこだわりが持てましたね。
    専用のもので作るよりも、別の素材で工夫して作るところが面白くて、ホームセンターでもつい長居してしまいますね(笑)
    1階は仕切りがないので子供も思う存分走り回る事が多くなりました。
    普通のお家を建てていたら生活のスタイルも変わらなかったかもしれないですね。
    外から丸見えな土間玄関の大きな窓も意外と慣れて、実際外から見られることも少ないことに気づきました。
    習慣的にはテレビを見なくなり、むしろ無くても良かったかなと思っています。
    どちらかと言えば音楽流しながら空間を楽しんでいますね。
    あと、とても早起きになりましたね!
    「家は道具」っていうのはまさにその通りで、家として考えるのか、道具として考えるのかで住み方も全然違いますね。

  • Q 薪ストーブを使ってみていかがですか?

    A 薪ストーブは本当に導入して良かったです。ずっと火の揺らめきをみていたい(笑)
    燃焼具合も木の種類によっても違いますし、ダンパーの開け方とかでも全然違いますから楽しみながらこだわっています。
    こだわりといえば、マッチ1本で着火するといった変なこだわりも出てしまいますね。
    なにより、風景や四季を楽しみながら薪をくべる事ができて非常に満足です。
    ピザを焼いたり、薪ストーブでいろいろ楽しんでます。
    つい話し込んでしまってピザを焦がしてしまったり(笑)
    薪割りやチェーンソーなどを使う事も楽しみの一つですね。
    薪の量と相談しながら使いますが、実は夏でも焚きたいくらいです(笑)
    芯から暖まるからいいですよね!
    たまにファンヒーターのスイッチを入れるとやっぱり便利なんですけど、それとは違った楽しみがとても心地良いですね。

  • Q 気に入っているところはありますか?

    A フルオープンの窓と土間ですね。
    夏は窓を全開にするとさらに開放的になりますね!
    夏はタープをつけてゆったり、晴れた日は太平山を見ながらのんびりリラックス。
    ドアや、ウッドデッキも家族総出でメンテナンスしています。イベントのように楽しんでます。
    塗ってみて多少失敗するくらいが楽しいですからね。
    プランニングのときにはさすがに思いきれませんでしたけど、1階が全部土間かL字の土間でも良かったかなと今では思っています(笑)
    2階に煙突が飛び出ているところも面白いですよね。
    太平山と田園風景が続く素敵な立地で景色を活かせるプランになったことが嬉しいです。

  • Q これからチャレンジしたい事はありますか?

    A やりたいことがいっぱいありすぎて、家とは別の場所に畑を貸していただいて、野菜を作っています。
    今は白菜と長ネギと大根ですね。たくあんも作っています。
    おかげで野菜は買わない生活になりました。キムチやカクテキも作ってますね。
    燻製(ベーコン)も本格的に作ってみたいですね。
    猟銃免許もいずれは取ってみたいなと(笑)


とにかく毎日楽しくアクティブに過ごされているのが印象的なYさんご家族。インスタグラムやFacebookにも積極的に素敵な発信をされていますので、私達も投稿を楽しみにしています。
BROOKの家を「愛用の道具」として日々の暮らしを楽しまれているのがひしひしと伝わってきます。

家はあくまでも脇役として、住み手が自由に楽しめるように設計したいと考える私達としては、まさに理想的な暮らし方に感じました。
これからもBROOKの家を遊びの基地として、また、人生の相棒として可愛がっていただければと思います。

AUTHOR:BROOK Inc.

関連したBROOKの施工事例はこちら!

関連したおすすめ記事はこちら!

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。