植物と暮らす

連日ものすごい天気。
どうしても家の中にこもりがちになりますね。
そんな訳で今日はインドアなネタ。
オランダの話。
私は実際、行ったことはありませんが、かつて熱帯魚飼育にはまっていた頃、よく耳にする国でした。
この国では、インドアでのスタイルがかなり確立された国のようで、アクアリウムも人気とか。
水草を密植させた「ダッチアクアリウム」なる言葉も当時は盛んでした。
園芸植物も盛んなお国柄は、もしや北国秋田の冬の暮らしを快適にするヒントが満載?
今後このあたりを、もう少し掘り下げてみたい気がします。
実は、今日は私の相棒の設計士が鉢植えを購入。
以前からお付き合いのあった「フローリスト ナチュラル」様にて。
東通にある小さな可愛いお店です。
嫁さんの店でも交流がありますが、センスのいいお花屋さんです。
店内の植物たち。

b0236553_161050100 b0236553_16121669 b0236553_16113338

とても感じのいいスタッフとオーナー。
植物好きが自然に伝わってきます。
私も詳しくは無いものの、植物のあるシーンは大好きです。
昔、熱帯魚にはまっていた頃、水槽の脇にはフェニックスの大きな鉢植えを置いていました。
なんとなくその後は忙しさと引越し過多で植物とは疎遠に。
今日は、私も会社用に鉢植えを購入。
明日、配達してもらうことに。
久しぶりの緑です。
ものすごい、風の音と地吹雪が窓越しに見えます。
確かに、長い冬の間に、インテリアに植物や魚たちの泳ぐ姿は安らぎます。
女性はわりとお花好きでしょうが、男性となると私も含めあまり関心の無い方が多いのでは?
活きたインテリアとして、私もこれから少しずつ、勉強しようかな?
そういえば今度のお店の客席には大きな水槽が入る予定でした。
周りから刺激を受ける事になりそうですね。

AUTHOR:BROOK Inc.

  • LINEで送る

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。