木ごこち、薪ストーブ体験会

先日、新しく秋田市雄和にオープンした薪ストーブの専門店「グリーンスタジオ 木ごこち」様にて、BROOKのお客様をお招きしての薪ストーブ体験会を開催しました。
もともと盛岡を拠点に薪ストーブの専門店として施工販売を行っていた会社の秋田支店になるようです。

木ごこち、BROOK(ブルック)薪ストーブ体験1

現在、BROOKにてお家の間取りなどの打ち合わせを楽しんでいただいているお客様をご招待させていただき、実際に薪ストーブを皆で体験させて頂きました。
そして各メーカーの特徴や魅力などをスタッフの方にご説明もいただきました。
秋田にも薪ストーブを扱っている会社は幾つかあるのですが、このように現物をたくさん体験できる場所は多くはありません。そして、特筆すべきは「木ごこち」様の薪ストーブへの情熱です。社長様を初めとして、スタッフの方々も、本当に薪ストーブが大好きなんだということがひしひしと伝わってきました。
BROOKも暮らしとお客様が大好きな会社ですから、もちろんすぐに意気投合です。お客様にもとても楽しんでいただけた様子でした。

BROOKの住宅と薪ストーブの相性

そして御存知のとおりBROOKは「家は道具」というコンセプトで住宅をご提案させていただいておりますが、このコンセプトと薪ストーブも実は非常に相性が良いのです。
住宅は一般的には「建てるまで」が一番大切と思われているようですが、BROOKでは家も道具として活用していただきたいとの思いから「建ててから」のほうがより大切だと考えています。
それにはもちろん家をフル活用して「暮らしを楽しむ」ことも含まれています。インテリアを自分たちなりにアレンジしたり、ホームパーティでたくさんのお客様をお招きしたり、家族で毎日楽しく食卓を囲んだり、遅く帰ったご主人がお気に入りのチェアで静かにお酒を楽しんだり……。
とにかくたくさんの時間を過ごすことになる「家」というものは、機能的な部分以外にも実は「暮らしを楽しむため」の道具としても様々な役割を担っているのです。
そしてその「暮らしを楽しむ」ためのアイテムとして、BROOKでは薪ストーブもおすすめしています。

薪ストーブのメリット・デメリット

確かに薪ストーブ一式で考えるとそれなりの出費になります。その上、メンテナンスや薪の確保など面倒で手間のかかる厄介な一面もあるのですが、それを補って余りある満足が得られるのもまた事実。
実は私(岩田)と営業の加藤は薪ストーブユーザーなのです。私は正確には自宅ではなく、両親所有の山の家で20年近く薪ストーブを楽しんできました。加藤に至っては自宅で薪ストーブライフを楽しんでいる筋金入りなのです。ですから、本当のユーザー目線でメリットもデメリットもたくさんお話しさせていただくことが出来ます。
薪ストーブというアナログで少々手のかかるアイテムも、その人の価値観によっては先のデメリットを帳消しにするくらいの楽しさを味わうことの出来る相棒になってくれるかもしれません。

御存知の通り秋田は雪国です。つらく長い冬はどうしても引きこもりがちになりますよね。そんな秋田の冬を楽しく過ごす秘策の一つが薪ストーブ。これがあれば家の中で焚き火を楽しむような感覚で遊ぶことができます。もちろん暖房としての薪ストーブの能力は恐ろしく高いので、隙間の多いログハウスでも真冬にTシャツ一枚で過ごせるほどです。ましてや今の住宅はどれも高性能ですからなおのことです。
最近ではクッキングストーブと言われる、調理にも強い薪ストーブも種類が増えてきました。下段のオーブンでパンを焼きながら、ストーブトップでゆっくりとシチューを煮込みつつ、ゆらめく炎を眺めながらウイスキーをちびちびと舐める。子供達と一緒に薪をくべながら、火の怖さや注意点を一緒に楽しみながら教えることも出来ますね。こういった体験は子供にとってはかけがえの無いものになるに違いありません。
もし、運良く周りに薪ストーブのユーザーさんがいる場合は感想を聞いてみても良いですね。ほとんどの薪ストーブユーザーは強くオススメしてくれるはずです。でも、そこに確たる根拠や理由はありません。だって、薪ストーブの魅力は理性でなく感性で判断するものですから。

薪ストーブが気になる方へ

木ごこち、BROOK(ブルック)薪ストーブ体験1

BROOKユーザーやファンの皆様は、とても感性の豊かな方が多いです。ですから、薪ストーブが気になるお客様が多いのでしょう。もし、ご予算が許せば思い切って採用してみることをオススメします。
それこそBROOKが大事にしている「暮らしを楽しむ」という提案の真髄に触れることが出来るかもしれません。
辛く長い冬が薪ストーブのおかげで、むしろ待ち遠しくなったというユーザーさんの声もたくさん聞こえてきますから。

AUTHOR:BROOK Inc.

関連したBROOKの施工事例はこちら!

関連したおすすめ記事はこちら!

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。