BROOKコンセプトハウスの土地選び!

そして立地条件(土地選び)
前回は、とても大事なお話「予算計画」でした。建物の全体計画を良い物にするためには、とても大切なことですが、これは、土地選びにとっても重要なことです。そして、それを踏まえて今回は土地選びのお話をさせていただきますね。
ご相談いただいたお客様が、よくおっしゃるのは「BROOKさんでは土地も探してもらえますか?」というお話です。われわれにとっては当然のことと思っていますが、意外と伝わっていない部分かも。トータルで住宅計画をサポートさせていただいている以上、どんな土地に建てるかはとても大事なことです。もちろん、お客様との間にあるコンセプトと予算計画に沿った土地をご紹介させていただいております。
さて今回のケース、「誰にでも手に入れられる価格帯」という約束をクリアするためには、土地の価格が非常に重要なファクターです。今回の「都市型BROOKハウス」として考えるなら、秋田市内であれば、JR秋田駅東口周辺が旬な感じか?
周辺に新しいマンションも建ち並んでいる人気の好立地。ただしJR秋田駅東口のド真ん中は地価も高いうえに交通量も多い。価格と環境の両面から、今回のコンセプトハウス計画としては、なかなか理想的な土地とは言えません。
ここはひとひねりして、少し外した東通あたりはどうか?このあたりだと、利便性はそれほど変わらず幾分こなれた価格帯です。その上、古くからの住宅も立ち並び、中心市街地にありながら、比較的閑静な住宅地と言えそうです。

とことこ歩いて土地を探す私。

そして見つけました!秋田駅東口近くの東通観音前。
ここは、十分な広さがあるメイン道路が一方通行で、住民の方以外はほとんど通行することがない生活道路。マイナスイメージの多い一方通行は、住民にとっては静かな街並みの維持に、むしろ一役買っています。
これは、その土地の近所にあるおしゃれな花屋さん。

BROOKもよくお世話になるフローリストナチュラルさん。ご近所でした。
そして、近くのサロンです!

こちらの美容室もオシャレで有名な美容室ですね。
これもすぐ近くにありました!
もともと、土地の大きさは40坪程度と控えめにして建物予算をしっかりと確保してゆく計画でしたからちょうどピッタリ!このくらいの大きさの土地で形が良ければ暮らす上では必要にして十分。むしろ敷地が大きくなればなるほど、無駄なスペースにお金を払うことになりますし、敷地のお手入れの手間も増えます。
その敷地に30坪程度のクレバーなシンプルプランなら、4人家族と車2台分のスペースも十分に確保できます。
適度な大きさの庭と除雪の手間も最小限。忙しい現代の夫婦やリタイヤ後のご夫婦にも実にピッタリです。マンションよりもゆったりと暮らしつつ、日々の利便性もタップリと享受できます。
はじめの、2,500万の予算に収まる価格でありながら、立地としてはほぼ完璧でしょう。
ピッタリな土地も見つかり、今回のコンセプトハウスは東通観音前に建てることに決定です!!
次回はいよいよお待ちかねのプランに入ってゆきます、一週間後にまたお会いしましょう!

AUTHOR:BROOK Inc.

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。