番外編!!BROOKオリジナル家具のお話です!

前回まで、建物の外観、内観、そしてディティールについてお話させていただきました。
本日は番外編!BROOKの家具のお話です。
家具というものは、ご存知のように世の中に星の数ほど存在しています。それこそ現行品だけでも相当数に上りますが、アンティークまで含めるともはや出尽くした感も否めません。
その上で「オリジナル」とはいかに?
BROOKの作る家具は厳密にオリジナルでは無いかもしれません。しかし、少なくとも作り手側である私達BROOKが何かを積極的にコピーしたわけではありません。
自分たちが今まで見てきたものを参考にしながら、自分たちの考える「家」に合う、自分たちが欲しい家具を作っているのです。
この家具もやはり、家と同じくシンプルで長持ちするデザインと丈夫さを追求しています。
このため、多少無骨でラフな仕上がりになっています。ですから、好みはわかれることと思います。
鉄工所で荒々しく溶接したごつい鉄のフレームに、木製の天板や棚板を組み合わせています。どちらかと言えば、オトコっぽいインダストリアル系のデザインですがそれほどアクは強くしていません。
以下は以前のオーダー品です!

こんなテイストの家具です。もっと繊細で素晴らしい仕上がりの家具は他にたくさんありますし、デザインの優れた家具もたくさんあります。
ただ、私は業務用の什器のような感じの家具をアクセント的に使うために探していましたが、市販にちょうどいいのが見つからなかったのです。
「無いから作ってしまえ!」といったノリで設計の三浦と一緒にスタートしてみたのですが、意外に好評でした。
この家具も、私がぼやっとしたイメージを伝えてムチャぶりし、それを三浦が形にするという、まったくいつものBROOKパターンです。
もちろん、BROOKの家具で全部統一するのはおすすめしません。それだけではつまらないからです。
こちらも家と同じく、他の家具とコーディネートしやすいデザインに仕上げてありますから、いろいろ他の家具と組み合わせて楽しんでください!
しかし残念ながら、一品ずつ秋田の鉄工所の職人さんが手作りする家具ですので、納期もそれなりにかかってしまいますし、また価格も決して安くはできませんでした。
この辺りをご理解の上、気に入っていただけたら嬉しく思います。
バリエーションはこれからも増えてゆく予定です。
今回のコンセプトハウスにもしっかりと展示する予定ですので、そちらもお楽しみに!!
ではまた次回!

AUTHOR:BROOK Inc.

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。