家をまじめに考えるとき、いちばん大切なこと。

あまり楽しくはないが、とても大事なこと。まずは予算計画です。
BROOKで住宅計画をはじめる際には、まずは予算のお話をさせていただいています。それは、住宅計画にはもちろんのこと、これから先の暮らしに影響する大事なことだからです。
「誰もが手に入れられる価格であること」お馴染みのBROOKの約束の一つ。
多少高くても背伸びすれば手に入れられる家具や雑貨と違って、家はやはり高価な買い物。予算オーバーしてしまっては、計画そのものが成り立たなくなってしまったり、過剰な住宅ローンのせいで、せっかくの趣味や家族旅行の予算を削るハメに陥るかもしれません。これでは本末転倒。
住んでから楽しんでこそのBROOKの家なのに!!
だから、BROOKとしてはとても大切にしている部分です。いちばん最初にこの全体の予算がお客様との間できちんとクリアになれば、あとはその範囲の中でどれだけ理想の建物に仕上げることができるかの、楽しい打ち合わせになります。
ここに、BROOKのお約束「誰もが手に入れられる価格であること」を守るための秘密があります。
ですから、その約束を守るためにも、「一番つまらない」部分を先に解決しておくのです。

大変難しいと思われる資金計画ですが、シンプルに言って、お客様がここで考えるのは「無理なく月々支払いを続けられる金額」と、用意があれば「自己資金の金額」のみです。
ですから、「BROOKもいいな!」と思っていただけたなら、まずは連絡してみてください。あなたにあった無理のない計画をアドバイスしますよ。もちろん無料です(笑)!
その他に「諸経費」と呼ばれる、なにやら分かり難い不透明に思えるお金もありますが、個々のお客様の条件や状況で変わりますから、そこは豊富な経験からしっかりアドバイスさせて頂きます。
今回のケースでは、マンション並みの立地も考えて、土地込みで2500万くらいを目標にしてゆこうと思います。これは、概算ですが35年ローンで頭金なし、金利を3年固定の1%と仮定した場合、7万円程度の月々の支払という計算になります。マンション立地にある一般的アパートの家賃と同じくらいでしょうか。
もう一つは近隣マンションの相場も目安に考えました。マンションと肩を並べる競争力のある戸建としてはやはりこのくらいの価格帯が無理のないところ。
「マンションにしようかな?それともやっぱりBROOKの戸建かな?」という感覚で比較検討いただければいいなと思ったからです。
本日はここまでです。あまり面白くはないけれど、大切なお話でした!!
次回は土地選びをご一緒しましょう。約一週間後の更新予定です。

AUTHOR:BROOK Inc.

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。