BROOKの家の値段が知りたい!

BROOKの家の値段とは?1

最近多くいただくご質問に「BROOKの家の値段が知りたい」というものがあります。
家というものは、おそらく多くのお客様にとって、人生で一番高価な買い物です。ゆえにその価格が気になるのはよくわかります。
ところが、住宅の価格がどのように決まってゆくかは、実に様々な要素が密接に絡み合っていますので、とても一言で簡単には言い表せないのです。
そしてこの質問の答えはとても大切かつ、住宅選びの根本にもかかわることなのです。
少々長くなりますが、この機会に丁寧にBROOKという住宅会社が建てる家についてご説明させていただきたいと思います。

自信を持って「高価ではない。」という理由

単刀直入に結論から言いますと、BROOKの家はけっして高価ではありません。
それは、道具として使いやすいように、とてもシンプルに形作られているからです。
シンプルなものほど安くて丈夫。
BROOKが大事にしているのは「道具としての家」ですから、ある意味その根幹の部分です。だから、私達が一番最初に提案させていただくベーシックな仕様の家は、シンプルでありながら十分に機能的。そしてもちろん道具として、長く愛用できる良い素材を使って質感もしっかりと。その上で毎日が楽しく快適に暮らせるような設計にしてあります。
実際、ほぼ標準仕様のまま建築されるお客様が一番多いですね。

BROOKの家の値段とは?2

そしてここからお話するのはプラスαの部分。お客様が、ご自身の家の設備や内装のこだわりをどこまで家にプラスするかで価格は大きく変わってきます。
例えば、標準仕様のキッチンをオールステンレスのキッチンに変更したり、造作の家具を追加したり、内装を全て珪藻土で仕上げる…etc. などという場合はその分価格が上がってしまいます。
でもそれは、新居にどんな家具を選択するか、あるいはどのグレードの家電製品を選択するかの延長に有るようなものかもしれません。ハイグレードな家具や家電を選択すれば当然価格は上がりますが、家電や家具も必ずしも高価でなくともシンプルなモノを選択をすれば、コストを抑えた賢いお買い物になります。これは家のグレードをどこで良しとするかに似ていると思いませんか?

先にお話させていただいたように、標準仕様そのままの家でも存分にBROOKらしい暮らしを楽しむことができるようになっています。ただし、これを「カスタマイズのためのベース」と捉えるか、「スタンダードにして完成形」と捉えるかは、お客様の住宅に対するスタンス次第と言えるでしょう。
ベースグレードのままで十分と思えれば、当然コストを掛けずとも楽しめます。それとは逆に、最初からたくさんのこだわりをコストをかけても盛り込みたいという方もいるでしょう。もちろんそれはそれで、BROOKとしての最良のアドバイスは惜しみません。
つまり、どちらを選ぶかは、それぞれのお客様による選択ということになります。
ですから、ベースグレードのBROOKの家は、もちろん住宅業界の最安とはいかないまでも、いたずらに高価なものではないと自信を持って言えるのです。

BROOKの家の値段とは?3

BROOKの家造りのコストについての考えも少しご説明させていただきます。
BROOKでは単に価格を下げる為だけに、BROOKの家として大切だと思う部分のクオリティを犠牲にすることは絶対にありません。
あくまでもBROOKの家として必要だと思うものをしっかりと吟味し、そしてそれらをきちんと作り上げます。
だから、価格第一主義のいわゆるローコスト住宅とは価格の比較はとてもかないません。
それは、BROOKが考える「ちゃんとした住宅」を設計するためには疎かにできないことがあるからです。その反面、BROOKの家造りは必要ないと判断したものは極力省く、ある意味「引き算の家」という側面もあります。不要と思えるものは徹底的に排除し、必要なところには手間とコストを惜しまない。こうして出来上がったBROOKの家は、結果的に価格もリーズナブルになったというのが本当のところです。

大切な家づくりのプロセス

価格の話からは少しそれますが、BROOKがとても大切にしていることがもう一つ。
それは、BROOKでは、とにかくお客様とじっくりお話をさせていただきながら家作りをしたいのです。なぜなら家とは、そのご家族、ご夫婦にあったオリジナル設計であるべきと考えるからです。お仕着せの企画商品を誰にでも当てはめることを良しとは思いません。
家に求める価値観や使い方、大切にするポイントはそれこそ千差万別、十人十色です。
ある家族にとっては必要不可欠のものでも、別の家族にとっては全く不要ということもままあります。
それを十把一絡げでまとめてしまうのは家造りのプロセスをつまらないものにするだけでなく、将来に遺恨を残す結果にならないとも限りません。ひょっとするとこれは無駄なコスト増を招くことになるかもしれません。
ですから、BROOKでは自分の親友の家造りをするように真剣な打ち合わせと、ホンネで語れる楽しい雑談を繰り返したうえで的確なアドバイスをさせていただきたいのです。
BROOKでは、実はこのプロセスも重要な家造りの要素と考えています。
それは同時に、将来振り返った時に、家づくりの打ち合わせ自体も思い出に残るような楽しいものになることでしょう。

秋田での住宅会社の選び方って?

ちょっと脱線しましたが、先述の話は実は住宅会社を選ぶときの大事なポイントにもなります。それは「そもそもその住宅会社が大切にしているものは何なのか?」という視点です。例えばBROOKであれば「家は道具」というポリシーだったり、BROOKの「5つの約束」であったりします。
その住宅会社の価値観やセンスが、自分たちにとって共感でき、すんなり受け入れることができるものならその会社とお客様がマッチングしていると言えるのではないでしょうか。
BROOKという会社は、そんなBROOKに共感いただけるファンの皆様の為にある住宅会社です。

世にこれだけたくさんの住宅会社がある中で、それぞれの会社が一生懸命「良い家」を作ろうとしています。でも、ゴールである「良い家」の基準が自分たちに合わないものであれば、自分たちにとってのベストな家造りは難しくなりそうですよね。
ですから、良い家を作るためのファーストステップは、自分たちの価値観に一番近い会社を選ぶ事が肝要です。家をハード面から捉えて「何を?」というのも大切ですが、実は「誰と?」という視点もとても重要だと考えています。

BROOKの家の値段とは?4

BROOKの家に対する価値観とその価格が、よりたくさんの方に共感していただけるものであれば嬉しいのですが、BROOKとしての家造りには目指すところがあります。
それは先述した「BROOKの5つの約束」に集約されています。BROOKではこれを満たすのが「良い家」と考える以上、それ以外の方向に安易に妥協することはしたくはありません。
そして、これは必ずしもすべてのお客様に当てはまる価値観とは限らないかもしれませんが、BROOKとしてはその部分はどうしても大切にしたいと考えています。

でもご安心ください、BROOKはけっして自分たちの主張だけを無理やり押し付けたりするような頑固者集団では有りません。
むしろお客さまにとって、より良い住宅会社選択のお手伝いが出来るように努めています。
お客様の住宅計画がどのような段階でも、BROOKに興味を持っていただけたらいつでもご連絡ください。私どもが大切にしていることなど、すべて包み隠さずお話させていただきます。
ですから、価格も含めて、BROOKについて知りたいことがあったらまずは気軽にコンタクトをお願いしたいのです。
そして、BROOKをよく知っていただいて、その上でBROOKが良いか、他社が良いかをお客様自身でじっくりとご検討下さい。
ゆえにBROOKではお客様の選択の邪魔をしないように、お客様からのお願いがあるまでは、訪問や電話などは一切しないルールになっているのです。
私たちはお客様から「BROOKの話をもっと詳しく聞いてみたい!」と言ってもらえるまでは、静かにお手紙だけ差し上げてゆっくりとお待ちしているのです。ですからお気軽に何度でも納得ゆくまでBROOKの家を見に来て頂いたり、質問していただければと思います。

AUTHOR:BROOK Inc.

関連したおすすめ記事はこちら!

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。