施工物件その後「A holiday」の巻!!

さて、気持ちのいいお天気の今日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は、ずっと机に向かっています。このいい天気に!
本題。
BROOKでは、住宅も店舗にも共通しているポリシーがあります。
それは、「ユーザーが自由に自分の家(店)を楽しんでいただきたい」ということ。
あまりにも家やお店を作りこみ過ぎると、窮屈に感じてしまい、お客様が自由に楽しむ余地を奪ってしまうように思ってしまうからです。だから、BROOKでは美味しい料理とおんなじように、「もうちょっと食べたい!」ところで、止めておきます!寸止めです。
どうしても家をデザインしているとやりすぎてしまいがちですから、ギリギリ手前でデザインワークをフィニッシュします。しかし、これは中途半端ではなく、あえての着地地点です。さじ加減はとても難しいですが。
そこで、私たちが気になるのは、お客様に物件をお渡しした後、どのように活用されているのか?そこが知りたいところ。
今回、お伺いしたのは、南通にある「A holiday」
子供服を中心にしながら、両親も一緒に楽しめるかわいいセレクトが好評です。
明るい女性スタッフが二人で、とてもアットホームな雰囲気。
カウンターでは、何やら美味しそうなカフェメニューや、ドリンク類もある「ちょいカフェ」の要素も。
家族でゆっくり楽しむ方も多いとか。
なるほど、うなずけます!

こんな風に可愛らしくお店がアレンジされるとうれしいものです!

こういう作り付けの造作棚って、あらかじめ作るより、ちょっと後からのほうが「吉」だったりすること多いです。

噂の「ちょいカフェ」スペース、実は08コーヒーのオリジナルブレンドの豆を使っていたりします!!

当社提案のシンプルなカウンターも高価な銘木など使わずとも十分に魅力的に仕上がりました!
作り手としてはこうやって、愛情をもって使われるお店を見るのが、とても嬉しいのです。

AUTHOR:BROOK Inc.

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。