BROOKの家づくり

こんにちは!
本日は「家作り」そのもののお話です。
現在、住宅を検討中の皆さんは、どんなところに着目して家を選んでいるでしょうか?
価格、工法、性能、会社のブランド力、営業の人柄…….etc
ご存知のように、住宅を取り巻く要素はたくさんあります。
その中で、我らがBROOKは何を主張しているのか?
いくつかありますが、一番は、「ずっと愛される家づくり」です。
断熱性能や機能性を謳うのは比較的簡単ですが、この、我々が掲げる、ある意味ぼんやりしたテーマは、とても伝えにくいテーマでもあります。どんなに客観的に数値的に素晴らしい家でも、本人が「ずっと愛し続けられる」かどうかはわかりませんよね。非常に難しいチャレンジですが、それこそがBROOKの家作りと考えているわけです。

みなさんは「愛用の何か」をお持ちですか?
私はいくつかのお気に入りがあります。
ブーツしかり釣り道具しかり、中には小学校の頃から愛用し続けているものもあります。
その反面、新し物好きでしょっちゅう買い物もしてしまいますが、ずっと愛用するものは意外なほど少ない事実に気が付きました。(それでもムダ使いは止まりませんが(笑))
こんな数々の経験から、人生で一番高い買い物の「家」は、ずっと愛し続けたいと考えてしまいます。
これが、始まりかもしれません。
いままで、私自身、いくつかのステキな住宅会社でお仕事をさせてもらいましたが、いずれも素晴らしい個性的な家たちでした。今までお手伝いした家のどれもが、良い家であったことは幸いでした。でも、個人的には100点満点ではありませんでした。これは本当に、ごくごく個人的な好みの範疇で家の良し悪しとは関係のない部分です。
いろいろと考えましたが、私の究極はシンプルハウス。
これにつきます。
なぜなら、私も含めて、人の好みは時間と共に変化するのが普通だからです。
変化をしなやかに受け止めるためには、シンプルで飽きが来なく、変に主張しすぎないことが求められます。つまり、シンプルハウスです。
だから、もしかするとBROOKの家はあっさりしすぎているかもしれません。
でも、これは10年後20年後でも得られる満足が持続するようにとの配慮からです。
だからBROOKでは、性能は当たり前に備えるものとした前提の上に、時間の経過に耐えうる家を目指しています。
キャッチーな設備や謳い文句はあまり得意ではない住宅屋ですが、道具としての本質を何とか追求しようとしている会社だとご理解いただければ幸いです。
もし、ご愛用の何かの道具のように家を愛し続けたいと思う方がいらっしゃれば我々がお手伝い出来るかもしれません。
もう一つだけ。
弊社の営業姿勢です。
住宅営業マンと保険屋さんは、一般的に嫌われる職種ナンバーワンだろうと思います(笑)。
理由は簡単です「しつこいから」。
家も保険もどちらも、人生においてとても大事なものなのに、嫌われるなんて。
私はしつこい「営業」は嫌いです。
気軽にお友達のように、家や暮らし、はたまた趣味についてまで、なんでも話が出来る関係が良い家づくりには最重要と考えています。
だからいつも、雑談が多いです(笑)。
でも、とても大切な時間です。
最終的にどういう結論を出されるかは、お客様次第。
もちろん、共感いただけると嬉しいですが。

AUTHOR:BROOK Inc.

ブルックのSNSアカウントです。フォローや友だち追加お待ちしております。